スマートフォン用ページを表示

単品使用のAVセンターとしても高い実力を発揮。HDMI ver.1.4a対応コンパクトAVセンター

★当店在庫限り★SA-205HDX(B)

商品レビュー 商品レビュー(0)

在庫: 販売終了  取扱区分のご説明
メーカー: ONKYO/オンキョー
発売日: 2010年4月24日




★当店在庫限り★SA-205HDX(B)



この商品を見たお客様はこれも見ています


    商品説明

    ブラックカラーを採用したBASEシリーズ AVセンター部の単品販売モデル。お好きなスピーカーを組み合わせて、最先端のシアター環境を構築できます。


    ■3D時代まで見据えた、最先端「HDMI ver.1.4a」
    SA-205HDXは、HDMIの最新規格「HDMI ver.1.4a」を搭載し、3D映像伝送とオーディオリターンチャンネル(ARC)に対応しました。情報量の多い3D映像を伝送するためには、新しいバージョンのHDMI規格が必要になります。オンキヨーは、3Dテレビや3Dブルーレイディスクプレーヤーが広がる将来を見据えて、映像と音の上質な3Dシアターを楽しめる先端仕様を採用しています。

    SA-205HDXは、3つのHDMI入力端子を装備していますので、現在から将来にわたってさまざまな機器を接続できるロングライフ仕様となっています。また、HDMI ver.1.4aの基本機能であるARCは、従来テレビのチューナー音声をホームシアター機器に出力する場合、テレビの光デジタル音声出力からホームシアター機器に光ケーブルを接続する必要がありましたが、通常とは逆の流れ、TV→ホームシアター機器へHDMIケーブルで伝送できるため、対応するテレビとHDMIケーブル一本の接続だけで、よりシンプルなサラウンド環境を構築できます。


    ■ブルーレイディスクの高精細なHDサラウンドに対応
    最大でDVDの約10倍もの容量をもつブルーレイディスクには、より情報量の多い高密度な映像や音声データを収録することが可能です。ブルーレイディスクのソフトが普及するに連れて、この大容量を活かした高品位、高精細な音声規格「Dolby TrueHD」、「DTS-HD Master Audio」で収録されたソフトが増加しています。この音声規格は、圧縮前のデータに完全復元できる画期的な「ロスレス」方式で、従来の圧縮・復元方式とは一線を画し、これまでのデジタルサラウンドの音場効果をはるかに超える濃密でリアルなサラウンド再生を可能にしています。小型シアターセットでの採用はまだ多くはありませんが、ブルーレイディスクがより身近になる将来を見据え、SA-205HDXには、このブルーレイディスクのHDサラウンドに対応したデコーダーを搭載しています。もちろん、DVD-Videoや地上・BS・CSデジタル放送に採用されている「ドルビーデジタル」「DTS」「AAC」といった音声規格にも対応していますので、デジタルサウンドをフルにお楽しみいただけます。

    ■オーディオマインドあふれる高品位なアンプ設計
    アナログ放送からデジタル放送、DVDからブルーレイディスクへと進化していくなかで、より高精細になっていくデジタルサウンドの感動をありのまま味わえるように、緻密な設計を細部に取り入れました。高剛性のシャーシ構造を採用して筐体の振動が生み出す電気的ノイズの発生を土台から防ぎ、さらには各回路同士がノイズ干渉を受けにくくするような最適な内部レイアウト配置や配線、電源管理やグランド管理など細部にわたって音質を汚すノイズ低減を図っています。音質向上のための仮説を基に技術試作品をつくり、試聴と検証を繰り返して練り込んでいく設計手法は、単品上級コンポとまったく同じこだわりの設計手法です。その他にも、フロントパネルとボリュームつまみに剛性の高いアルミ素材を採用するなど入念に創りこみ、コンパクトながらも本格的な5.1chアンプ搭載AVセンターに仕上げました。

    ■小音量でも豊かなサウンドを再生
    一般的なボリューム回路では内部の可変抵抗器だけで音量調整を図りますが、小音量再生時に空気感などの微弱な音声信号がノイズに埋もれてしまいがちです。SA-205HDXに搭載されている「オプティマムゲイン・ボリューム」は、音量調整を可変抵抗器だけでなく周辺回路にも担わせることにより、残留ノイズの増幅を大幅に抑制。結果として小音量時でも微弱な音声信号まで引き出された豊かなサウンドを再生します。

    ■画期的にピュアなアナログ変換を実現した「VLSC」回路(フロント2ch)
    デジタル音声を処理する上で重要な過程の一つに、デジタル信号をアナログ信号に変換するD/A変換が挙げられます。この変換後のアナログ信号にはデジタル機器固有のパルス性ノイズの混入が避けられないため、通常はLPF(ローパスフィルター)と呼ばれる濾過回路でノイズ除去を図りますが、充分な効果は得られませんでした。オンキヨーは、このノイズ固有の正負対称の超高周波形には追従せず、音楽波形のみに反応する独自のフィルター回路「VLSC(Vector Linear Shaping Circuitry:ブイ・エル・エス・シー)」を独自の理論で開発。パルス性ノイズを大幅に除去することで、原音のより細やかなニュアンスまで正確に引き出すことに成功しています。

    ●実用最大出力 30W×5ch(フロントL/R&センター&サラウンドL/R、1kHz、6Ω、JEITA)+60W(サブウーファー、100Hz、3Ω、JEITA)
    ●全高調波歪率 0.4%(定格出力時)
    ●周波数特性 150Hz〜20kHz(フロントL/R&センター&サラウンドL/R)、 20Hz〜150Hz(サブウーファー、クロスオーバー150Hz時)
    ●SN比 105dB
    ●スピーカー適応インピーダンス 6〜16Ω(フロントL/R&センター&サラウンドL/R)、3Ω(サブウーファー)
    ●消費電力 110W
    ●最大外形寸法 幅205×高さ116×奥行き326mm
    ●質量 4.9kg
    ●HDMI端子 入力×3、出力×1(ver.1.4)
    ●音声入力端子 デジタル×3(光×2、同軸×1)、アナログ×2
    ●音声出力端子 サブウーファープリアウト×1
    ●スピーカー出力端子 6(プッシュ式)
    ●ヘッドホン端子 1
    ●RI端子 1


    さらに詳しくはメーカーWebサイトへ さらに詳しくはメーカーWebサイトへ

    商品レビュー

    この商品を使った感想や評価を書いてみませんか?
    毎月抽選で5名様に現金3千円が当たります。

    ★当店在庫限り★SA-205HDX(B)の感想・評価・口コミを書く

    最近チェックした商品


      インフォメーション & メール問い合わせ(ご相談受付)

      この商品についてご相談、ご質問がある場合にはお気軽にお問い合わせ下さい。

      配送・配送料・代引き手数料についてお支払い方法について
      返品・交換について返品・交換について
      配送・配送料・代引き手数料について配送・配送料・代引き手数料について
      アフターサービス(修理サポート)についてアフターサービス(修理サポート)について
      取付工事・設置・処分について取付工事・設置・処分について
      お買物前に必ずこちらをお読み下さいお買物前に必ずこちらをお読み下さい
      メール問い合わせはこちら メール問い合わせはこちら

      販売終了

      ご利用可能なお支払い方法(


      当社では、通信を暗号化しサイトの実在を認証する世界最高水準のSSLサーバ証明書を取得しております。